Max Cruise
クルーズ
 
マックス クルーズの特色
クイーンヴィクトリア
クイーンエリザベス
クイーンメリー2
にっぽん丸
クルーズ会社
海域で選ぶクルーズ検索
船で選ぶクルーズ検索
目的で選ぶクルーズ検索
マックスお薦めクルーズ
 
知識・情報
 
クルーズの基礎知識
世界の寄港地
海外安全ホームページ
Q&A
クルーズ体験レポート
 
サービス
 
格安航空券
ホテル検索
海外傷害保険
 
会社案内・ご利用
 
会社案内
旅行業約款
ご出発までのながれ
お問い合わせ
 
Top
憧れと夢の豪華客船での世界一周旅行を現実にしましょう!

世界一周に参加される多くの方々は、旅行の範囲を超え、「旅」に参加される方々です。本当に旅を楽しめる方々が参加するため、ただのクルーズではなく特別なものです。クルーズを通じ、親友になったご夫妻も少なくないかと思います。お一人参加される年配の西洋人の方々が第2の人生を求めて世界1周クルーズにご乗船されることもございます。船旅は人にとって日常の生活を完全に切り離し、自分を見つめなおすことの可能な空間であることが大きな魅力のひとつではないかと私たちは考えます。このチャンスに是非世界一周クルーズにご参加下さい。今後の人生に大きな影響を与えることは確かでしょう。

世界一周クルーズ選びはまずは船会社を選ぶところからはじめるのがよいでしょうか!?会社により船のカラーが異なります。そのカラーを求めて世界中より旅人が参加してきます。その方々と数ヶ月生活を共にしますので色々なドラマが生まれてくることでしょう。新旧のみならず色々な方面を探求しお選びになることをお勧め致します。私たちの意見はすべてではございません。船の歴史を知ることで特別な思い入れも出てきます。当社でもお勧めのキュナード・ラインのクイーンエリザベス2世号(QE2)など、はじめは蒸気エンジンで運行していました。今ではリニューアルされましたが昔の歴史を感じさせる、すばらしい海の歴史博物館のようです。QE2は、引退をしましたが、キュナードラインでは、クイーンエリザベス号、クイーンメリー2号、クイーンビクトリア号の3隻が世界一周を引き継いでおります。

世界一周クルーズの寄港地はまさに全地球全体です。世界5大陸を含め多くの島々を廻ります。きっと一生忘れることのできない素晴らしい体験になります。船を降りるころには船の隅々まで知り尽くして、自分のキャビンはもはやホテルの一室ではなく、我が家になっていることにお気づきになっていることでしょう。

※船の発着地までの格安航空券をご用意しております。またビジネスクラス、ファーストクラスなどお安く手配致します。クルーズ前後での現地ホテル予約もアレンジ可能です。船には、寄港地でのオプショナルツアーの参加が可能ですが、当社ネットワークから各寄港地にて、日本語のプライベートツアーの手配も承ります。

クルーズ代金は、総代理店の料金価格より、5%引きで手配が可能です。

クイーンエリザベス(QE)
2010年10月12日キュナード・ラインが世界で最も有名な豪華客船の名前を受け継ぐ新造船クイーン・エリザベスが女王エリザベス2世の命名により就航を始めました。キュナード・ラインならではの英国の伝統を感じさせる側面と最新のモダン設備とを併せ持って、今後のキュナード170年の歴史に名を刻んで行く人気船になることでしょう。

※総代理店または、公式ホームページから世界一周スケジュールが確認できます。
クイーンメリー2(QM2)
2004年1月にキュナード社が約30年ぶりに建造した客船で、約15万トンとクイーン・エリザベス2の2倍以上のトン数。最高速力約30ノットの世界最速客船です。2009年のワールドクルーズで日本(横浜港)に初寄港して以来、毎年続けて、日本寄港をしています。
※総代理店または、公式ホームページから世一周スケジュールが確認できます。
にっぽん丸
初代にっぽん丸は日本で始めてワールドクルーズを行った船。その名前を受け継いだ三代目にっぽん丸は、日本クルーズ界のパイオニアとして先進的な役割を果たしている。和食はもちろん洋食もバラエティーに富んだメニューで高く評価されている。
※総代理店または、公式ホームページからスケジュールが確認できます。
飛鳥2
日本人による日本人のための豪華客船。2006年には、初代飛鳥は、飛鳥2にバトンタッチされ、スケールも乗客人数も大幅にアップされました。ファンも多く、リピーター率も高い船で、世界一周クルーズは、大人気のためすぐ満室になります。
※総代理店または、公式ホームページから世界一周スケジュールが確認できます。
 
MAX CONTACT
TEL&FAX
営業時間:10:00−18:00
定休日:土日祝
E-mail: ※メールでの対応は年中無休です。
〒104−1161  東京都中央区銀座1−15−7 マック銀座2F
東京都知事登録旅行業  第3−5372号
 
Back
 
Copyright(c) 2008 Max Cruise All rights reserved.