Max Cruise
クルーズ
 
マックス クルーズの特色
クイーンヴィクトリア
クイーンエリザベス
クイーンメリー2
にっぽん丸
クルーズ会社
海域で選ぶクルーズ検索
船で選ぶクルーズ検索
目的で選ぶクルーズ検索
マックスお薦めクルーズ
 
知識・情報
 
クルーズの基礎知識
世界の寄港地
海外安全ホームページ
Q&A
クルーズ体験レポート
 
サービス
 
格安航空券
ホテル検索
海外傷害保険
 
会社案内・ご利用
 
会社案内
旅行業約款
ご出発までのながれ
お問い合わせ
 
Top
乗りたい船で選ぶクルーズ
キュナード・ライン
クイーン・エリザベス2(QE2)

伝統的な豪華クルーズの代名詞と言えるキュナード・ラインの世界で最も有名な客船。
建造から30年以上経った今でも格調高い雰囲気を醸し出している。新型船が続々と登場し、比較的手の届きやすい客船になったが、2008年をもって引退をした。
現在は、フローティングホテルとして、ドバイに停泊をしている。

クイーン・エリザベス2

総トン数:70,327トン、乗客定員:1,791人、全長:293.5m、全幅:32.0m、就航年:1969.5
クイーン・メリー2(QM2)

伝統を守りつつ最新鋭の設備を備え、キュナードが30年ぶりに建造した世界最大の豪華客船。
超大型船ならではのダンスホールや客船として初めてのプラネタリウムなどの施設が人気。

クイーン・メリー2

総トン数:151,400トン、乗客定員:2,620人、全長:345.0m、全幅:39.9m、就航年:2004.1
シルバーシー・クルーズ
シルバー・シャドー

高級ブランドの代表シルバーシーは、アメリカの旅行雑誌で8年連続小型クルーズ第一位を獲得。
このシルバーシャドーは、世界最高水準の小型豪華客船だ。クオリティーが高い良質なサービスを求めるのならシルバーシーは最高のクルーズを提供してくれる。

シルバーシャドー

総トン数:28,000トン、乗客定員:382人、全長:182.0m、全幅:24.8m、就航年:2000.9
シルバー・ウィスパー

シルバーシャドーの姉妹船が世界最高レベルのホスピタリティを誇るウィスパー。
設備も最高級のものを取り揃えており、客室すべてがスイート。ダヴィドフと提携したシガーバーやマンダラ・スパを配置するなど、まさに豪華客船中の豪華客船。

シルバーウィスパー

総トン数:28,000トン、乗客定員:382人、全長:182.0m、全幅:24.8m、就航年:2001.7
シーボーン・クルーズ
シーボーン・レジェンド

小型船クラスだが、きめ細かな最高のサービスを誇るツウ好みの客船。
高級感溢れる調度品からマホガニーを使った客室など、派手さはないものの、落ち着いた品格がある。
乗客数に対して乗組員が多いためきめ細かなおもてなしが期待できるのも魅力だ。

レジェンド

総トン数:10,000トン、乗客定員:208人、全長:134.1m、全幅:19.2m、就航年:1992.3
シーボーン・オデッセイ

シーボーン待望の超豪華客船。2009年の6月にベニスから処女航海に旅立つ。また、2010年にはシーボーン初の世界一周クルーズに就航する。

オデッセイ

総トン数:32,200トン、乗客定員:450人(予定)、全長:198.1m、全幅:25.6m、就航年:2009.6(予定)
ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
マリナー・オブ・ザ・シーズ

2003年に就航した比較的新しい客船。世界最大の客船として長く君臨してきたボイジャークラスのシリーズ最終船となる。
巨大な空間を有しているため、閉塞感がなく初心者にもオススメだ。また、この船にはアジアンフードが用意されたおり、日本人にも好評。

マリナー・オブ・ザ・シーズ

総トン数:138,279トン、乗客定員:3,114人、全長:311.12m、全幅:38.6m、就航年:2003.11
インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ

世界最大客船ウルトラボイジャークラス最終船で、2008年5月に就航。
驚くほどのアミューズメント施設やバラエティーに富んだグルメサービスなど、フリーダム・オブ・ザ・シーズの流れを受け継いでいる。

インディペンデンス・オブ・ザ・シーズ

総トン数:154,407トン、乗客定員:3,634人(予定)、全長:339.0m、全幅:38.6m、就航年:2008.5(予定)
 
Copyright(c) 2008 Max Cruise All rights reserved.